活動報告

  • 能勢里山ファミリー募集説明会が開催されます!

    2022年5月16日(月) | 活動報告 |

    能勢里山ファミリー(下宿受け入れ家庭)募集説明会の開催が決定しました!

    ユニークな取り組みが多い能勢分校への進学機会を府内全体の中学生に拡大することを目的に始った里山留学制度。その受け入れ家庭募集に関する説明会が能勢分校で開催されます。

    里山制度って何?ホストファミリーやってみたい!里山ファミリーって何をサポートしたらいいの?など、少しでも興味のある方はぜひご参加ください。

    なんと、説明会に参加していただいた方にはのせ「能勢分校ジャム」のプレゼントがあります!(プレゼントには数に限りがあります。)

    日時:6月11日(土)午後10時~(約90分程)

    皆様のご参加をお待ちしております。

    申し込み方法など詳しくは能勢町のホームページをご覧ください。

     

     

  • リターンズとの合同会議が開催されました

    2022年5月15日(日) | 活動報告 |

    5月13日、「能勢町魅力化プロジェクトリターンズ」との合同会議が開催されました。

    里山留学、留学生サポート会、寺子屋、広報、各部門からの活動報告の後、今後の活動について意見を出し合い、また一歩前進しました。

    メンバーは立場、年齢、職種も様々ですが、今回も大学生の参加があり、とても勉強になり充実した時間になりました。

    コロナ感染防止のために制限された活動しかできませんでしたが、今後は少しずつ活動を再開して行く予定です。

    Facebookでも活動報告をしていますので、そちらもぜひご覧ください。

  • 4月になりました!

    2022年4月9日(土) | 活動報告 |

    桜吹雪が美しい季節ですね。豊中高校能勢分校は7日に入学式が開催され、36名の新入生を迎えました。

    当日は西田会長から保護者の皆さんへ「能勢の高校を応援する会」の趣旨説明を行い、協賛金のお願いをしました。能勢の高校生を応援したいという趣旨にご賛同いただき、ありがとうございました。  今年度も各方面から能勢分校の生徒の皆さんを支えていけたらと思っております。

    8日には、今年度1回目の定例ミーティングを行い、今後の活動について、様々な意見の交換が飛び交いました。

    今年度もよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

  • 能勢版寺子屋

    2021年12月24日(金) | 活動報告 |

    能勢版寺子屋チームの企画で、「ダポ先生の英会話」が行われました。

    ダポ先生の英会話は2回目です。

    「シャイにならないでね」「リラックスしてね」という優しいダポ先生の言葉に励まされて、自己紹介ができるようにみんな頑張っていました。わからないところは高校生に教えてもらったり、世代の違うメンバーとの交流もありました。

    今回は留学生の二人にも特別ゲストとして参加してもらったこともあり

    、前回より会話がはずみ、終了時間をオーバーするほどの盛り上がりでした!

    最後にクリスマスの歌をみんなで歌って、本当に楽しい時間でした。次回の寺子屋も楽しみです。

     

     

     

     

     

  • 文化祭が開催されました

    2021年11月13日(土) | 活動報告 |

    新鮮な野菜の販売

    「能勢の高校を応援する会」から出品した野菜。新鮮さと安さで大好評。

    終了時間を待たずに完売しました!

    協賛金のお願い

    こちらでは協賛金のご協力をお願いしました。チラシを見ていただきながら趣旨を説明し、たくさんの方にご協力をいただきました。今回は返礼品として、能勢分校の果物ジャムを用意したところ大変喜んでいただきました。

    留学生サポート会

    留学生サポート会は、渡り廊下に並んだこれまでの留学生のパネルの横でチラシの配布と、サポートメンバーの募集を行いました。

     

     

     

    ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  • 応援する会・リターンズ定例ミーティング

    2021年10月9日(土) | 活動報告 |

    朝晩冷え込むようになり、能勢の里山に美しい季節が到来しました。美味しい栗はもう食べましたか?

    そんな秋の夜、定例ミーティングを行いました。

    現在、里山留学チーム・留学生サポートチーム・寺子屋チーム・広報チームがそれぞれ活動しています。

    まず、10月からの留学生についての報告がありました。日本語はほとんど話せませんが、生徒たちとはす

    ぐにうちとけ、英語で会話しているとのこと。能勢分校の生徒たちのコミュニケーション能力はさすがです。

    11月からはさらに2名の留学生がやってきます。留学生サポートチームを中心に精一杯サポートをしていきます!

    また、里山留学プログラムも開始します。どんなプログラムが行われるのか楽しみですね。

    寺子屋チームはコロナウイルスの影響で活動休止状態でしたが、いよいよ動き始めました。

    来月からは具体的な活動内容を決めていきます。こちらも楽しみです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • HPの研修会実施

    2021年10月2日(土) | 活動報告 |

    10月2日、能勢分校会議室にて、会の広報活動を強化する為、開催しました。

  • 第4回総会資料発送

    2021年7月4日(日) | 活動報告 |

    第4回能勢の高校を応援する会“町ぐるみ応援団”総会資料の発送作業を行いました。

    会長挨拶、総会資料、協賛のお願いを始め、能勢の高校を応援する会の活動を知ってもらうためのチラシ、里山留学のチラシ、豊中高校能勢分校「NOSE TIMES]などが同封されています。

    会員の皆様はぜひご覧いただきますよう、お願いいたします。

     

     

  • 6月の合同会議が行われました。

    2021年6月13日(日) | 活動報告 |

    6月11日、能勢町魅力化プロジェクトリターンズと能勢の高校を応援する会との合同会議が行われました。

    前回の会議では重点活動テーマを4つ決め、各グループで活動を進めていく事になりました。今回は各グループの進捗状況を報告しました。その中で特に進展のあった、留学生サポートチームの活動について、報告します。留学生サポートチームは、これまでの関係者に能勢分校の近況報告を送ってきました。そして5月には、能勢分校が受け入れ予定である2人の短期留学生のホストファミリー募集のお知らせを同封しました。すると、うれしいことに近隣の市の2組のご家族から、受け入れをしたいという申し出がありました。メンバーの1人である卒業生Iさんの地道な活動が実を結んだということで、参加者からは大きな拍手が送られました。

    また、うれしい報告が出来るように、頑張って活動していきます!

  • 能勢の高校を応援する会と能勢町魅力化プロジェクトリターンズ合同会議5月14日の報告

    2021年5月18日(火) | 活動報告 |

    いまだ緊急事態宣言が継続中ではありますが、感染防止対策をとったうえで、合同会議を行いました。

    はじめに今年度から豊中高校能勢分校に導入された里山留学制度で入学した3名の生徒と生徒を受け入れてくださっている方の紹介がありました。自己紹介をしてもらいましたが、3名ともしっかりとした目標をもって入学したということがよくわかり、また、下宿先の方も、自分も楽しみながら生徒を受け入れていきたいとのことで、応援する会、リターンズのメンバーはいたく感動いたしました。

    その後、今後の活動について話し合いが行われました。里山留学・留学生サポート・能勢寺子屋・広報の4つの柱で活動を進めて行きます。

    マレーシアからの留学生は以前に参加してもらっていますし、今回里山留学生と会うことができたことで、サポートする側の気持ちもまた違ったものになります。

    今後の活動に、是非ともご協力をよろしくお願いいたします。

     

1 2 3 4 5 6 9