活動報告

  • 能勢高校を応援する会 第7回総会が開催されます!

    2016年9月12日(月) | 活動報告 |

    平素より、能勢高校を応援する会にご協力をいただき、ありがとうございます。

    この度「能勢高校を応援する会・まちぐるみ応援団」第7回総会を下記のとおり開催いたします。

    新聞報道等で公表されているとおり、平成30年度から能勢高校は豊中高校の分校となることが決定いたしました。

    ご多用のこととは存じますが、多くの皆様のご来場をおまちしております。

     

    日時:平成28年9月16日(金)

    場所:浄るりシアター(小ホール)

    時間:午後7時~(受付 6時30分~)

    内容:第1部 総会

    第2部 パネルディスカッション

    「能勢と高校の明日を考える」

     

  • 能勢高校を応援する会役員会のお知らせ

    2016年8月12日(金) | 活動報告 |

    能勢高校を応援する会役員会(全体会)を

    8月19日(金)午後8時から能勢高校にて行います。

    お忙しい事とは存じますが、役員の皆さまにはご参加をお願いいたします。

    議題は

    1.第7回総会の日程変更について

    高校再編の決定が9月に持ち越されたことにより、予定していた8月末から9月16日に

    変更することを提案します。

    2.高校再編に向けての要望書を大阪府に提出しましたので、その報告。

     

    なお、欠席される方は、各会会長または西田会長まで、連絡をお願いいたします。

  • 能勢高原マラソン模擬店で、ポップコーン、能勢高校農場生産物を販売しました。

    2015年10月19日(月) | 活動報告 |

    10月18日(土) 能勢高校グランドをスタート・ゴールとする「能勢高原マラソン」が秋晴れのもと開催されました。
    能勢高校応援する会では、能勢高校生とともに、能勢高校農場で生産したクリと黒米、パンジー苗とともに、恒例となったキャラメル味のポップコーンを販売しました。
    昨年度の大会が中止となったためか、今回の参加ランナーの数が少し減りましたが、スポーツの秋にふさわしいイベントとなりました。
    能勢高校からは、バスケットボール部、テニス部と教員が参加し、健闘しました。

    能勢高原マラソン

  • 能勢高校文化祭に出店しました。

    2015年9月28日(月) | 活動報告 |

    9月27日(日)秋晴れの中、能勢高校文化祭が開催されました。「能勢高校を応援する会」は、毎回好評のポップコーンと地元野菜の販売で参加しました。

    野菜、ポップコーン共にたくさんの方に購入していただき、ありがとうございました。

    また、販売に協力していただいた関係者の皆さま、ありがとうございました。

    次回は10月18(日)能勢高原マラソンに出店予定です。

  • 能勢高校を応援する会 役員会のお知らせ

    2015年9月7日(月) | 活動報告 |

    能勢高校を応援する会役員会(全体会)を

    9月10日(木)午後8時から能勢高校にて行います。

    お忙しい事とは存じますが、役員の皆さまにはご参加をお願いいたします。

    議題は

    1.能勢高校再編について

    2.文化祭について 他

    なお、欠席される方は、各会会長または西田会長まで、連絡をお願いいたします。

  • 第13回よっほいせに出店しました。8月8日(土)

    2015年8月10日(月) | 活動報告 |

    平成27年8月8日(土) 久佐々小学校グランドで開催された「第13回よっほいせ」に出店しました。
    能勢高校を応援する会がよっほいせに出店するのは3回目となります。
    今回は、昨年に引き続き、キャラメル味のポップコーンを販売し、PR用のチラシを配布しました。
    また、この日は、午後からの雨と雷により、開催が心配されましたが、7時ころからは秋の気配を感じるほど涼しくなり、人出も増えてきました。最後の花火では大いに盛り上がりました。
    特に、準備から片付けまでお世話になった能友会とPTAをはじめとします皆様に感謝申し上げます。

    よっほいせ1

    よっほいせ2

    よっほいせ3

     

  • 新聞に「応援する会」が取り上げられました。

    2014年11月20日(木) | 活動報告 |

    11月12日の読売新聞に、「高校再編 生き残り模索」という記事が掲載されました。

    その中で、「応援する会」の活動が取り上げられていました。

    能勢は、教員が町内外の中学校へPR活動に出向いているほか、OBや地域住民ら約1000人でつくる「応援する会」と連携。同会では、生徒の資格取得費用の一部補助や、ホームページでの情報発信などを通じて「町ぐるみ」の支援を打ち出している。(中略)

    応援する会の西田会長は」「高校がなくなれば、若者が町外に流出し、バスなど交通機関の運行にも影響がでるおそれがある。地域に必要な高校だと訴えたい。」と強調する。

    (読売新聞 11月12日より )

  • 能勢東中学校へ行ってきました。

    2014年11月19日(水) | 活動報告 |

    11月14日(金)に能勢東中学校のPTA実行委員会へ行ってきました。

    西田会長より、能勢高校存続の必要性や、素晴らしい取り組みをしている事などを伝えました。

    一緒に言ったメンバーも、保護者ならではの体験談を語り、中学校のPTA役員の皆さまに能勢高校への思いを伝えました。

    中学校のPTAの皆さまからは、率直なご意見をいただくことができました。

    今後も、さまざまな意見をいただきながら、活動を続けていきたいと思います。

     

  • 10月31日(金) 第8回役員会が開催されました。

    2014年11月9日(日) | 活動報告 |

    10月31日(金)に第8回役員会が開催されました。

    西田会長から、「応援する会」の横断幕作成の報告がありました。

    能勢高校・けやきの里・のせBOXに掲げられています。

    能勢高校真鍋校長からは、体験入学時バスの支援、受験サプリへの支援のお礼の言葉をいただきました。

     

    協議では、まず、60周年記念式典についての役割分担などの報告がありました。当日多くの参加をいただくために、広くお声掛けをお願いします。

    次に「応援する会」の活動を今後どのようにしていくのか、という話から、能勢高校に多くの生徒が入学してもらうためにはどうしたらいいのか、という話になり、活発な意見の交換がありました。

    まず、第1歩として、中学校の保護者との会談を行うことになりました。

    今後、活動の方向性を示し、活動内容を小中学校の保護者や町民の皆さんに知っていただくためにどうしたらよいか、ということについて協議を続けていきたいと思います。

    次回の役員会の日程はまだ確定していませんので、決まり次第連絡いたします。

     

  • 10月3日(金) 第7回役員会が開催されました。

    2014年10月9日(木) | 活動報告 |

    10月3日(金)に第7回役員会が開催されました。

    内容は次の通りです。

    1.挨拶

    西田会長より、「能勢高校文化祭に参加したが、能勢高校生の運営がとてもよかったと思う。能勢高校の存続のために頑張っていきたい。」というご挨拶をいただきました。

    2.報告

    (1)真鍋校長より、能勢高校の近況として、観光ツアーが24名の参加で成功のうちに行われた事や、ものづくり事業との連携で様々な取り組みを行っていることなどの報告を受けました。

    (2)文化祭について

    舞台発表を観に来た方は多かったが、展示や屋台へ来る方は少なかった。

    ポップコーン販売

    売り上げは昨年を下回った。電源が落ちるというトラブルがあったので、来年への課題としたい。

     

    (3)創立60周年記念式典について

    是非参加していただきたい。

     

    3.協議

    (1)上半期の会計報告

    (2)来年度に向けての課題

    ・西地区のメンバーを増やす方法について協議しました。

    「同窓会等の協力は得られないのか?」という意見や、「活動報告をする事は重要だが、それだけでなく、将来へ向けてのビジョンを示す事も必要なのではないか」という意見も出ました。

    ・横断幕を更新する事が決定しました。横断幕の内容で意見のある方は、13日までに西田会長へ連絡してください。

    ・応援する会主催で、意見交換会を開いてはどうか という意見が出ました。

    ・次回の役員会に、応援する会の活動についての意見を各自持ち寄るということになりました。

     

    次回役員会は10月31日(金)8:00からです。