活動報告

  • 平成26年度 第1回役員会

    2014年5月7日(水) | 活動報告 |

    5月2日(金)午後8時から能勢高校の校長室で平成26年度第1回役員会を行いました。
    内容は次の通りです。

    1.あいさつ  西田 会長 加堂顧問

    2.報告   
    (1) 能勢高校の近況
    (2) その他

    3.協議   
    (1) 設置要項(会則)の変更について
    ・入会金制度を年会費制度に変更するとともに、役員会の下に部会を設置するため、会則を改訂する。
    ・部会については、総務部・会計部・イベント部(仮称)とする
    (2) 平成26年度役員について
    ・会長職を西田彦次同窓会顧問に継続していただくとともに、会則に則り役員を決定する。 (3) 年会費の徴収方法について
    ・設立当初に作成した名簿を整理し、住所を記載した会員名簿を作成する。
    ・会費の納入願いと活動実績を記した資料を作成する。
    ・能勢町外の会員については、郵送等により連絡する。
    ・能勢町内の会員については、地区(小学校区)ごとで、徴収者を決め、回ることとする。          
    次回の役員会で資料を提出し、具体的な分担を決める。
    (4) 平成25年度事業報告・決算報告について
    (5) 平成26年度事業計画・予算計画について
    ・決算報告と予算計画は、次回の役員会で提出します。
    (6)第5回総会
    ・7月20日(日)午後からを予定

    4.その他 次回の役員会は、5月26日(月) 午後8時から能勢高校校長室で行います。

  • 能勢高校入学式に出向き入学生の保護者の方々から会費を徴収しました。

    2014年4月9日(水) | 活動報告 |

    先の役員会で、毎年の会費収入を確保すること、より多くの方々に当会の活動を伝えることなどを目的に、入会費制度から年会費制度への変更を決定しました。
    このため、平成26年4月8日(火) 能勢高校第63期生の入学式で、任意ではありますが、保護者の方々から会費の徴収を行いました。
    また、能友会でも、能勢高校への入学者数が減ってきていること、入会費を振り込んでいただける保護者が減ってきていることから、これまでの会費1,500円を2,000円に上げることと、確実に徴収するため、すでに入学式で直接徴収することとしていました。
    このため、4月8日の入学式では、能友会といっしょにテーブルを設置し徴収を行うはこびとなりました。
    当日は、能友会尾崎智恵美会長、応援する会西田彦次会長に加え、PTA、同窓会からの有志にご協力をいただきました。
    皆さん、お疲れ様でした。
    また、お忙しい中、お集まりいただきありがとうございました。

    会費の徴収

     

  • 能勢高校の合格者説明会で説明をしました。

    2014年3月10日(月) | 活動報告 |

    来年度から、入会金を改め、年会費制度を導入することになり、能勢高校入学式で、保護者の方々から年会費を徴収することになりました。
    そのため、3月8日(土) 能勢体育館で行われた、入学者選抜合格者説明会に、西田彦次会長が参加し、能勢高校を応援する会の設立の趣旨や能勢高校の教育の支援をつながる組織であることを熱く伝えていただきました。

    西田会長

  • 高齢者お楽しみフェスティバルで、PRを行いました。

    2014年2月25日(火) | 活動報告 |

    2月23日(日) 淨るりシアターホールで、500名近くの高齢者が集まり、お楽しみフェスティバルが開催されました。
    応援する会の西田彦次会長が、お楽しみフェスティバルの事務局を担っておられることから、ロビーにテーブルを置かせていただき、能勢高校を応援する会のPRをさせていただきました。畑さんご苦労さまでした。
    また、松本さんと石塚さんが、お楽しみフェスティバルの受け付けを手伝うなど、応援する会と能勢町内の団体・イベントとの連携が生まれました。
    今後とも、さまざまな場所、機会を通じ、応援する会のPRを行っていきたいと思います。

    応援する会のPR

    左から能勢高校望月先生、片山先生、畑さん

     

  • 平成25年度 第7回役員会の開催

    2014年2月2日(日) | 活動報告 |

    1月20日午後8時から能勢高校の校長室で第7回役員会が行われました。
    内容は次の通りです。協議事項については、すべて結論がでていませんが、継続して協議していくことになりました。

    1.あいさつ  西田 会長 加堂顧問

    2 報告    (1)1月9日付け毎日新聞朝刊掲載記事について 

             (2) 1月14日の斉藤俊幸 地域再生マネージャー講演会について 

             (3) 能勢町・能勢高校の教育の魅力化について 

             (4) 能勢高校の近況等

    3 協議     (1) 来年度の役員について
               役員の構成については、現状とおりとし、会長をはじめ、年度内に決定してく。     

                        (2) 組織の改編について
               同窓会や能友会、PTA関係者以外で、当会への賛同者、協力者を募り、組織を活性化していけないか。
               例えば、総務部、イベント部、広報部、会計部などの部会を編成してはどうか。

             (3) 会費の徴収方法について
               入会金と協賛金制度を改め、年会費制を導入してばどうか。
               能勢高校の入学式で、保護者に入会してもらってはどうか。

            (4)その他
              ノセボックスの昼食販売を継続できること、通学バスの補助などを学校が困っていることについて協議した。 

     

    (4) その他

     

  • 第50回能勢高原マラソン大会

    2013年11月4日(月) | 活動報告 |

    高原マラソンの様子

    高原マラソンの様子

    高原マラソンの様子

    高原マラソンの様子

    10月20日(日)第50回能勢高原マラソンが能勢高校をメイン会場として開催されました。
    マラソン大会は310名の参加がありました。
    前日から雨が降り、当日は肌寒い日でしたが、参加者さん達の活気でマラソン大会は、盛り上がっていました。
    能勢高からも、先生と生徒達が参加されていました。
    応援する会もみんなで声援を送りました。
    今年は、第50回の記念大会ということで、会場校の能勢高校は農場の生産物の販売をし
    会場を盛り上げていました。
    また、応援する会も、この日、朝とれた新鮮な野菜、朝つきたての紅白もち、
    キャラメル味のポップコーンを販売しました。
    お昼過ぎには、応援する会が用意していた野菜も完売し、ポップコーンも大盛況でした。
    寒い中、 役員の皆さんご協力ありがとうございました。

    能勢高農産物の販売の様子

    能勢高校の農産物販売の様子

     

    野菜とポップコーンの販売の様子

    野菜とポップコーンの販売の様子

     

     

     

  • 平成25年度 能勢高校文化祭

    2013年10月5日(土) | 活動報告 |

    正面玄関に飾られた作品

    正面玄関に飾られた作品

    折り鶴を集めたデザイン「にこちゃんマーク」

    折り鶴を集めたデザイン「にこちゃんマーク」

    9月28日(土)能勢高校の文化祭が秋晴れのもと、行われました。
    応援する会も、この日、朝とれた新鮮な野菜とキャラメル味のポップコーンを販売しました。
    毎年、好評の農場部の模擬店は、早くも長蛇の列ができ、販売間もなく完売でした。
    正面玄関には、草花や観葉植物を使った見事な作品が飾られていました。
    今年は、アフリカの子ども達にキレイな水と食べ物を!!という
    「うるおいプロジェクト」の募金活動を頑張っている生徒たちもいました。
    小・中・高一貫の能勢高校は、今年は、能勢の小・中学生に鶴を折ってもらいました。
    そして、文化祭のスローガン「一勝懸命、一笑懸命」にちなんで、その鶴で笑顔を描き飾られていました。
    また、東中、西中の生徒たちも中庭で模擬店を出していました。
    お昼過ぎには、応援する会が用意していた野菜も完売し、ポップコーンも大盛況でした。
    その日は、あっという間の一日で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。
    小中学生、卒業生、地域の人達もたくさん来て文化祭は賑わっていました。
    役員の皆さんご協力ありがとうございました。

    野菜を売っている様子

    野菜を売っている様子

    ポップコーンを売っている様子

    ポップコーンを売っている様子

     

     

  • 平成25年度第6回役員会の開催

    2013年9月22日(日) | 活動報告 |

    9月20日午後8時から能勢高校の校長室で第6回役員会が行われました。
    内容は次の通りです。

    1.あいさつ  西田 会長 加堂顧問

    2.報 告
    (1)平成25年度総会(第4回総会)について
    ・130名の参加でした。その日は、新たに2名の方が入会して下さり、協賛にはたくさんの方がご協力してくださいました。

    (2)親睦会について
    ・8月25日18:30~加堂顧問宅で3000円会費で行われました。30人程の参加があり盛り上がりました。

    (3)よっほいせいについて
    ・ポップコーン(キャラメル味)188個売れました。

    (4)能勢高校の近況等
    ・台風の日(15日)能勢高校の中庭が池に…(詳しくは能勢高校のホームページを)
    ・2年連続「観光甲子園」全国大会出場、今年はぞの経験をもとに、観光プランを!! 9月29日(日)に実現。20名の参加。

    3.協 議
    (1)能勢高校文化祭(9/28)について
    ☆当日ご都合が可能な役員の方は、能勢高校生の活躍を見学しながら、販売のお手伝いよろしくお願いします。
    ☆応援する会のPRを行う。
    ・チラシを9/23(月)新聞折り込みに入れる。

    当日は、
    ・10時集合、搬入、準備
    ・11時~    野菜販売 100円
    ・11時30分~ ポップコーン(キャラメル味)販売 100円
    ・「応援する会クリカTシャツ」販売 1枚2100円
    ・入会・協賛

    (2)能勢高原マラソン(10/20)について
    ☆今年は開催第50回大会のため、能勢町体育連盟から能勢高校や当会に模擬店出店の依頼あり。
    ☆場所:能勢高校
    ポップコーンの販売を決定。 ・詳しい内容は、次回の会議で。

    4・その他
    (1)ホームページ 応援サポーター 原稿依頼
    ・新たに4名の方が応援サポーターになりました。
    今後も増やしていきます。

  • よっほいせでポップコーンのお店をだしました

    2013年9月6日(金) | 活動報告 |

    8月31日(土) 能勢の夏のお祭り「よっほいせ」が台風来襲の心配の中、久佐々小学校で開催されました。
    「能勢高校を応援する会」では、活動をPRするためにお店を出し、キャラメル味を付けたポップコーンを販売しました。
    途中雨が降りましたが、みんなが楽しみにしていた花火も夜空一面に広がり無事終わりました。

    よっほいせのお店の様子

    よっほいせのお店の様子

     

    ポップコーンキャラメル味

    ポップコーンキャラメル味

     

    ポップコーンを売っている様子

    ポップコーンを売っている様子

     

  • 8月25日(日) 第4回総会を開催

    2013年8月29日(木) | 活動報告 |

    平成25年8月25日(日) 第4回総会が、総勢130名の参加のもと、能勢町淨るりシアターで盛大に開催しました。
    司会は、尾崎智恵美 監事です。
    まず、西田彦次 会長の挨拶にはじまり、山口 禎 能勢町長、上島一彦 府議会議員、前田佳則 府議会議員より祝辞をいただきました。
    松田裕之副会長による来賓紹介の後、畑佳秀副会長から会務について報告を行いました。
    能勢高校からは、農業クラブの上坊つかさ さんと谷井宏樹 君が、2年連続での全国高校生観光甲子園優秀賞受賞プランをもとにした「能勢観光プラン」についての発表を行いました。
    「グリーンツーリズム」で町を活性化させるために、能勢町観光協会、京都新聞旅行センターと協力し、本校農場で高校生たちが農業体験を中心とした日帰りプランを実現させるといったものです。
    さらに、前島根県教育委員会教育長で、現在、ふるさとしまね定住財団の理事長をされている藤原義光 さんを講師に招き、「教育と地域振興の二兎を追う」というテーマで講演会を行いました。
    藤原さんからは、食育をはじめとし、子どもたちの教育においては能勢町のような自然豊かな地域の方が優れていること。
    そして地域がひとつとなり心意気をもって教育を実践していくことが大切であることを教えていただきました。
    最後に、それらの取組についてマスコミなどを通じ広く発信することにより行政を動かし、教育改革と町の活性化につなげていって欲しいと、能勢高校と能勢町に大きなエールを送ってくださいました。
    真鍋政明校長が藤原さんへの感謝の気持ちを述べ、加堂裕規顧問が本日の総会の意義を盛り込んだ挨拶をし、締めくくりました。

    写真等詳しくは、総会のページ事業・予算計画のページをご覧ください。